WORKS

『堅物社長の甘く淫らなお料理教室』

デザイン会社で働く水澤千尋は、すらりとした長身と整った顔立ちのせいで、『なんでも出来る完璧な女性』と誤解されがちだが、実は家事が大の苦手。 彼氏の賢治にも家庭的な女性だと勘違いされている節があり、「家事ができないことが知られたら、嫌われてしまうかも・・・」と不安を覚えていた。 そんなある日、千尋は自身の勤めているデザイン会社の社長兼デザイナーである瀬戸聖が、お手製弁当を食べている光景を目にする。 口数少なく真面目でストイック、どんなに魅力的な女性からのアプローチにもなびかない「堅物社長」である聖のイメージからかけ離れた、色合いよくバランスのとれたおかずが詰められたお弁当(しかもとってもおいしい!)に惚れ込んだ千尋は思い切って、あるお願いをすることに。 「私に料理を教えてくれませんか!?」 大好きな賢治のため、おいしい料理を作りたい! その一心で約束を取り付けた堅物社長のお料理教室。 なのにキッチンでの社長はとても優しくて、職場とのギャップに魅了されてしまいそう!? 

『極甘結婚シリーズ 御曹司の求愛ロマンス』

幼い見た目がコンプレックスで恋愛から縁遠い人生を送ってきた有希は、ウエディングプランナーとして働いていた。ある日、担当する披露宴でトラブルが起き、出席者であり取引先の御曹司でもある湊にピンチを救ってもらう。すると、ひょんなことから彼に気に入られ、その日を境に湊の強引なアプローチがスタート。どうせからかっているだけと自分に言い聞かせる有希だが、一途に愛をささやかれ、有希は翻弄されていく。「言っておくけど俺、昔から欲しいものは絶対手に入れてきた。キミも逃すつもりはないから」――そう言って、ますます彼の求愛はエスカレートして…。 

『次期社長の溺愛プロポーズ』

イベント会社で働く千里は、婚活パーティーで多くのカップルを誕生させるべく日々奮闘中。しかし、自分自身は元カレの浮気が原因で別れて以来恋愛に臆病になっていた。ある日、友人の結婚式に出席すると、千里の前に眉目秀麗な紳士が現れる。彼は、結婚式場を運営する会社の御曹司・陽人。大人の余裕と色気で迫ってくる彼に、千里は「人を好きになるのが怖い」と打ち明けると、彼のアプローチはエスカレート!? 「僕と最後の恋愛をしてほしい」――優しく甘やかす陽人に溺愛され、頑なだった心は次第に溶けはじめ…!? 

『豹変御曹司は、つれない彼女が好きでたまらない』

「なぁ、志乃。いい加減俺たち付き合わない?」──同期でもあり勤務先の問題児御曹司でもある大泉優志からのこうした口説き文句は、挨拶かと思うほど数え切れず言われてきた。できる兄と比べて同じ御曹司とは思えないほどチャラく勤務態度も悪い彼のことを、曲がったことが大嫌いな小野志乃はまったく相手にせず右から左に聞き流す。ある日、志乃は優志と二人で三泊の大阪出張を命じられるのだが、優志は上司の態度が気に入らない様子。思ったことは何でも口にしてしまう志乃は優志の言動にぴしゃりとダメ出し。「まずはあなたが変わらないことには、なにも変わらないと思うけど?」──それを機に優志は豹変、志乃の心は大きく乱される。 

『極甘結婚シリーズ 次期家元と甘やかし新妻契約』


ウエディングプランナーとして働く伊都は、仕事に没頭するあまり恋愛から遠ざかっていた。そんな時、偶然出会った御曹司の右京から「一ヶ月だけ、俺と結婚してほしい」――と突然プロポーズをされてしまう。理由もわからず断ろうとするが、仕事に全面協力すると言われ、伊都はしぶしぶ契約を受け入れる。一ヶ月だけの偽花嫁のはずなのに、甘い言葉をかけてきたり、キスしてきたり、本当の恋人のように振る舞う右京。伊都は必死に気持ちを抑えようとするも、次第に本気の恋に落ちていて…!? 


『ワケあって本日より、住み込みで花嫁修業することになりました。』

OLのすみれは幼馴染みの御曹司・謙信に片想いをしていたところ、突如親たちの間で彼との結婚話が浮上。花嫁修業のため、強引に彼の家に送り込まれてしまい、まさかのふたり暮らしを始めることに。彼にとって自分は恋愛対象ではないと思っていたけれど、「絶対に離さないから」と独占欲露わに抱きしめられ、戸惑いながらも幸せを噛みしめるすみれ。でも、この婚約にはある秘密が隠されていて…!?

『ツン100%女子の素直になれない恋愛事情』

社内で『ツン100%女子』と陰で囁かれてしまうほど周囲に自分の感情をさらけ出せない南々帆。本当はみんなと一緒に会話に混ざりたい、笑いたい…。しかし、悲しい過去を抱えた南々帆は気持ちと裏腹な態度をとってしまい、そのたびに自己嫌悪に陥り資料保管室に籠ってひとり反省する日々。ある日、南々帆がひそかに一目ぼれして憧れていた先輩、氷室と偶然二人きりになるのだが、やはり相変わらずのツンぶりをみせてしまう。しかし、そこから何故か氷室は南々帆に急接近!! 憧れの氷室がなぜ自分に…? と、戸惑いを隠せない南々帆は氷室のあらゆるアプローチにもツンな態度をとり続け、もう振り回されたくないと突き放してしまうのだが…。

『愛され任務発令中!~強引副社長と溺甘オフィス~』

ドジOLの菜穂美は、御曹司である完璧主義者のイケメン副社長、一之瀬の秘書になぜか抜擢される。 菜穂美が失敗をして落ち込んでいたところ、彼から下されたのは「つらい時に無理して笑うな、俺に弱音を吐け」 という過保護な命令。さらに甘く強引にキスされて、菜穂美は彼に心惹かれていく。 しかしある日、体調不良の一之瀬を家まで送り届けると、彼と付き合っていると言う女性が現れて…?

『忘れようとすればするほど、キミだけが恋しくて。』

知花は親友の美野里の兄・勇心に幼い頃から片想いしている。勇心は知花を溺愛するけど、それは事故で亡くした美野里の身代わりとして…。それでもそばにいたい知花は気持ちをかくしていた。ある日、美野里の元彼と再会した知花は、彼への苦しい想いを相談する。それを見た勇心は、ふたりの仲を誤解して…。10年以上の一途な片想い、この恋の結末は?

『難攻不落な部長に、けなげな人魚姫は今日もドキドキさせられています』

お前にとって俺がたったひとりの相手だろう――横田紗耶香二十五歳、大手食品メーカー勤務。親友の有住は会社の先輩に溺愛され、もうひとりの親友未知は優しい御曹司と結婚。ふたりとも幸せそうで嬉しい!最高の親友に恵まれ、重要な仕事を任されるようになり張り切る紗耶香。でも完璧な彼女にもコンプレックスが。女性から妬まれ、男性から心ない視線を向けられ嫌な思いをしてきた。それを一蹴したのが七瀬圭司。自分にも他人にも厳しいが部下思いの部長で、紗耶香は入社前から彼のことが大好き。親友に勇気づけられ告白を決意した矢先、七瀬に断れないお見合い話が持ち上がって!?ずっと抑えていた本気の恋心を紗耶香は伝えることが出来る?

『ツンデレ上司の溺愛宣言』

新人OLの亜美は、とあるプロジェクトメンバーに抜擢されイケメン部長の朝倉とタッグを組むことに。人前では爽やかな朝倉だけど、亜美に見せる素顔は超俺様。どうして自分にだけ?と戸惑う亜美に対して、「お前のこと好きだからに決まってるだろ」とまさかの溺愛宣言!? 仕事の一環だと連れ出されたデートで、手を繋がれたり抱き締められたり、強引な態度にドキドキさせられっぱなし。亜美は翻弄されつつも、時折見せる純粋さや優しさに胸が高鳴って…。

『誘惑御曹司は臆病なシンデレラが、可愛くてしかたない』

高嶺の花部署と評判の受付、それが未知の配属先。美しい先輩たちは「一流物件」を品定め&寿退社を狙っているが、未知は全く興味を示さない。「ジュニア」と呼ばれる御曹司、太一にすら無関心。……けれど本当は彼に憧れている。地位に甘んじることなく、優しいうえに爽やかな容姿。でも好きだと伝えられないのは、未知が男性でも本気で引くほどの大食いだから。食欲のせいで元カレにこっぴどく振られて以来、恋愛なんてもってのほか。なのに太一から「可愛い」と言われて驚く未知。ありのままの自分でいいの?コンプレックスごと愛してくれる?傷ついた恋心を溶かすように、太一は待ったなしの本気アプローチを仕掛けてきて……?