2017/3/31夢中文庫『傲慢王子のあるまじき溺愛事情』

『傲慢王子のあるまじき溺愛事情』

もう二度と会うことはないと思っていた…だからあの日、あんな思い切った『お願い』をすることができたのに――!「俺の可愛い後輩だから、手出さないでね」なんて笑顔でサラリと、とんでもないことを言い出した綾乃の勤務先の先輩……傲慢王子、こと郡司瑞貴。自分に自信がない綾乃は、あの日の思い出なんてなかったかのように優しく接してくる郡司に、戸惑いながらも過去に封印した恋心が蘇らないよう必死に気持ちを押し殺す日々を送る……。そんな綾乃の心を知ってか知らずか、郡司のあるまじき溺愛はエスカレートしていき……?

真冬の向日葵

田崎くるみの個人サイトになります。 こちらでは、既刊情報などを掲載しております。 各種お問い合わせもこちらからよろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000