2018/6/22 夢中文庫『豹変御曹司は、つれない彼女が好きでたまらない』

『豹変御曹司は、つれない彼女が好きでたまらない』

「なぁ、志乃。いい加減俺たち付き合わない?」──同期でもあり勤務先の問題児御曹司でもある大泉優志からのこうした口説き文句は、挨拶かと思うほど数え切れず言われてきた。できる兄と比べて同じ御曹司とは思えないほどチャラく勤務態度も悪い彼のことを、曲がったことが大嫌いな小野志乃はまったく相手にせず右から左に聞き流す。ある日、志乃は優志と二人で三泊の大阪出張を命じられるのだが、優志は上司の態度が気に入らない様子。思ったことは何でも口にしてしまう志乃は優志の言動にぴしゃりとダメ出し。「まずはあなたが変わらないことには、なにも変わらないと思うけど?」──それを機に優志は豹変、志乃の心は大きく乱される。 

真冬の向日葵

田崎くるみの個人サイトになります。 こちらでは、既刊情報などを掲載しております。 各種お問い合わせもこちらからよろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000